循環器系疾患
第2回 multimorbidityを考慮した抗凝固療法のポイント

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

実臨床で超高齢者の抗凝固療法に悩むケースが増えてきている昨今、
第2回となる今回はmultimorbidity (2つ以上の長期的な疾患併存状態)の心房細動患者に対する治療姿勢や抗凝固療法のポイントについて山下先生にご解説をいただきました。

提供:バイエル薬品株式会社