腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患
糖尿病患者における腎性貧血の治療戦略(マスーレッド)

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

日本人の2型糖尿病患者では糖尿病性腎症の進行あるいは腎機能の低下とともに貧血の合併率が高まり、貧血の程度が悪くなるという報告があります1)。
実際にヘモグロビンの低下は末期腎不全発症とも関連性があるといわれていることからも適切な治療介入が必要となります。
本動画では糖尿病合併保存期CKD患者における腎性貧血治療のポイントについて紹介します。

1)Ito H, et al. J Diabetes Investig.2010;1(6):273-278

00:23 慢性腎臓病および糖尿病性腎症のステージに応じた貧血の頻度
00:50 2型糖尿病患者における心血管疾患の発症率
01:09 腎性貧血治療の目標Hb値と開始基準
01:38 安全性を考慮した貧血管理が重要となる患者
02:04 糖尿病患者における腎性貧血の治療戦略

PP-MOL-JP-0753-21-10

関連医薬品

Related Medicines