この動画を視聴するにはログインが必要です。

Free100 ネクスト 小児科における使用を想定した可視化実験動画 検体採取時 ネブライザー使用時 スパイロメーター使用時


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世に現れて暫く経ち、
その間に多くの医療機関が診療を行えなくなる、という状況もあったことと思います。
また、患者側においても、「医療機関への受診を控える」という意識が生まれ、
治療が必要な患者さんが医療を受けられない、という事態が生じたとニュース等でも言われておりました。
そこに、体外バキューム「Free100 ネクスト」がお役に立てないかという信念の元、現在も様々な医療機関の方々にご協力をいただきながら、実験や評価レポートを作成しております。
今回は「小児科における使用を想定した可視化実験動画」という形で、ユーカリが丘アレルギーこどもクリニック 院長 松山 剛 先生にご協力いただき、検体採取時、スパイロメーター使用時、ネブライザー使用時を想定した動画を作成致しました。

「Free100 ネクスト」があることで、医療従事者の方々に対する飛沫等の飛散リスクと不安を軽減させるだけでなく、患者側にとっても、他の患者からの飛沫・エアロゾルをできるだけ後に残さない対策が施されていることで、安心感を持って来院できる、と思っていただけるように、今後も多くの資料やデータを作って参ります。

販売名:吸引装置 Free-100 M
医療機器製造販売認証番号:302ADBZX00077000
販売名:Free100 ネクスト
医療機器製造販売認証番号:302ADBZX00107000

【撮影協力・医療監修】
ユーカリが丘アレルギーこどもクリニック 院長 松山 剛 先生

【提供元】
  株式会社フォレスト・ワン

関連医療機器

Related Medical Equipment