この動画を視聴するにはログインが必要です。

不妊治療での自己注射導入のメリット ~矢内原ウィメンズクリニック 黄木 詩麗 先生~


本動画は矢内原ウィメンズクリニック 院長の黄木詩麗先生に「不妊治療での自己注射導入のメリット」について詳しくご解説いただいております。
2022年4月から人工授精および特定不妊治療(ART)が保険適用され治療内容によっては患者の負担額が軽減されるが、不妊治療では治療費以外にも、周期に合わせて月に何度も通院する必要があるため、通院費用や通院にかかる時間的と経済的負担も無視できません。
自己注射の導入により、通院の回数が減ることで、通院にかかる時間的・経済的負担を軽減するメリットがあると考えられます。
不妊治療での自己注射導入のメリットについてよりご理解いただけるきっかけになれば幸いです。

提供:メルクバイオファーマ株式会社

関連医薬品

Related Medicines