本編を視聴するには、ログインしてください。

大野 真司先生:「プレシジョン・メディシン」 一人ひとりに最適な乳がん治療を

「乳がん」と一言で言っても、それぞれに異なる特徴を持っています。その特徴に合った最適な治療をしていこうという考え方を「プレシジョン・メディシン(精密医療)」と言い、薬物治療を中心に、今、研究が進んでいます。現状では、それぞれに対応する薬、治療法がまだ明らかになっていませんが、研究が進めば、薬の使い方、治療の仕方が変わってくる可能性があります。乳がんのプレシジョン・メディシンについて がん研有明病院 乳腺センター長 大野真司先生におうかがいしました。

関連動画