本編を視聴するには、ログインしてください。

動画が正常に表示されない場合、動作環境をご確認ください。

吉田 功先生:悪性リンパ腫とはどんながんなのか

がんのなかでも悪性リンパ腫は一般の人にとって、あまり聞き慣れない病名かもしれません。悪性リンパ腫とは、血液のがんの一種で、血液中の「リンパ球」ががん化した病気です。がん細胞の性質や形によって90種類ものタイプに分かれ、そのタイプやステージ(進行度)に応じて治療法も変わります。 悪性リンパ腫とはどのような病気なのか、独立行政法人国立病院機構四国がんセンター 血液腫瘍内科の吉田功先生に教えていただきました。

関連動画