本編を視聴するには、ログインしてください。

動画が正常に表示されない場合、動作環境をご確認ください。

田中 康仁先生:外反母趾の治療法。痛みを緩和するための保存的治療と手術的治療

足の親指(母趾)が、人差し指(第二趾)の方に曲がってしまう外反母趾は、母趾の付け根の関節部が突出しているため、靴に当たると痛みを生じる疾患です。悪化すると、靴の当たる部位から炎症を起こし、靴を履いていない時にも痛みを感じるようになります。 外反母趾の治療法には、どのようなものがあるのでしょうか。奈良県立医科大学附属病院整形外科教授の田中康仁先生にうかがいました。

関連動画