本編を視聴するには、ログインしてください。

動画が正常に表示されない場合、動作環境をご確認ください。

後藤 悌先生:非小細胞肺がんの薬物治療とは?ノーベル賞受賞で話題の免疫チェックポイント阻害剤の適用は?最先端のゲノム解析で的確な投薬が可能になる?

非小細胞肺がんの治療法の1つに薬物療法があります。薬物療法の中でも大きく分けて3つがあり、抗がん剤療法、分子標的治療薬、免疫療法があります。それぞれの治療法の違いやメリット・デメリット、また最先端のゲノム解析を用いて治療薬を開発する”プレシジョン・メディシン”について、国立がん研究センター中央病院・呼吸器内科の後藤 悌先生に教えていただきました。

関連動画