ハイリスクPE/DVT患者におけるリバーロキサバンの安全性

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

肺血栓塞栓症(PE)および深部静脈血栓症(DVT)において、近年高齢・腎機能低下等いわゆるハイリスク症例が増加しています。

そういったハイリスク症例に対するリバーロキサバンの有用性に関して波多野先生にご意見を伺いました。

提供:バイエル薬品株式会社