本編を視聴するには、ログインしてください。

動画が正常に表示されない場合、動作環境をご確認ください。

設楽 敏也先生:前立腺肥大症のレーザー内視鏡手術、その方法・適応は?

前立腺肥大症は男性特有の疾患であり、また「積極的に治療する必要のない」良性疾患であることが多いため、手術の適応となることは少ないと言われています。

また、医薬品開発の進歩により、自覚症状の多くは内服薬の服用のみで改善することが多くなっています。

そのような中でも、手術適応となる症例はいくつかあります。

今回は、前立腺肥大症の手術治療の中でも特に「内視鏡手術」について、その具体的な方法や治療実績などについて、 淵野辺総合病院・泌尿器科の設楽 敏也先生に教えていただきました。

関連動画