「IBDの内科的アプローチの実際:長沼 誠先生」を公開

「IBDの内科的アプローチの実際 : 長沼 誠先生」を公開いたしました。
https://clinicalcloud.jp/contents/685


長沼 誠先生:IBDの内科的アプローチの実際

・クローン病に対する抗TNF-α抗体製剤の使用法(step-up療法とtop-down療法)
・潰瘍性大腸炎に対する5-ASA製剤のドラッグデリバリーシステム
・潰瘍性大腸炎に対するJAK阻害剤の有用性

についてご解説頂いております。

長沼 誠先生のご紹介
●専門分野
消化器内科,消化器内視鏡,炎症性腸疾患,過敏性腸症候群,MRIによる消化管診断
●1992年 慶應義塾大学医学部卒業
 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 消化器先端治療学講座を経て、
 2015年6月より慶應義塾大学医学部 内科学(消化器内科)勤務。