「小児尿路感染症と関連する泌尿器疾患とその管理」を公開

「小児尿路感染症と関連する泌尿器疾患とその管理」を公開いたしました。
https://clinicalcloud.jp/contents/777



金子 一成先生:小児泌尿器感染症と関連する泌尿器疾患とその管理

・小児の尿路感染症の特徴
・``Bottom-up Approach`` と ``Top-down Approach``
・VURを有する乳児に対する予防的抗菌薬投与の是非

等についてご解説頂いております。

※2部編成となります。
 


金子 一成先生のご紹介
●専門分野:小児科学全般、小児腎臓学、小児泌尿器科学、医学教育学
●1984年 新潟大学医学部卒業。

石岡医師会病院、ロンドン大学附属小児病院腎臓科、順天堂大学医学部附属病院を経て、現在、関西医科大学附属病院小児科学講座 教授として勤務。
日本小児学会代議員、日本小児泌尿器学会 理事、日本小児放射線学会 理事他。