下肢静脈瘤を治療するときに押さえておくべきポイントは?

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

下肢静脈瘤は、日常生活に支障のある症状をもたらすことは多くない病気ですが、皮膚の症状や痛み、見た目などによってQOLに影響を及ぼします。治療法としては、外科的治療法を含めて幾つかの選択肢があります。
今回は、治療の選択方法や病院選びのポイントなどについて、横浜南共済病院 院長補佐の孟 真先生に教えていただきました。