産婦人科
更年期障害の診断と治療;これって更年期障害?ベストな治療法は?

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

更年期障害は、女性ホルモンの急激な減少が主な原因であると考えられています。
女性ホルモンの急激な減少は閉経前後に始まりますが、全ての女性で更年期障害が起こるわけではありません。
また、その症状も千差万別です。
今回は、更年期障害の診断基準や、その原因、治療の具体的な方法などについて、医療法人社団善方会・よしかた産婦人科の善方 裕美先生に教えていただきました。