リンパ浮腫の検査と治療

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

#日本におけるリンパ浮腫は、乳がんや子宮がんなどへの手術や放射線治療の後遺症として発病することが多く、水が溜まる浮腫とは異なります。またリンパ浮腫は、すべてのがんに発病するものではありませんが、1度でも発病すると治りにくい特徴をもっています。そこでリンパ浮腫治療の経験が豊富で、最先端の外科的治療に取り組まれている広島大学国際リンパ浮腫治療センター長光嶋勲先生に検査と治療について教えていただきます。