食道静脈瘤治療、EISとEVLの比較

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

食道静脈瘤の治療法としては、「内視鏡的静脈瘤硬化療法(EIS)」と「内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)」の2つが挙げられます。それぞれの治療法にメリット・デメリットがあり、適応される症例も違ってきます。 今回は、内視鏡的静脈瘤硬化療法(EIS)と内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)、それぞれの治療法の難易度や治療期間、治療難易度などの比較、治療における問題点などについて、福島県立医科大学 寄付講座・消化器内視鏡先端医療支援講座教授の小原 勝敏先生に教えていただきました。