「【速報】日本医師会 定例記者会見 (2020.5.20)」を公開中!
【速報】日本医師会 定例記者会見 (2020.5.20)

(4/4)ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

東京女子医科大学東医療センター 泌尿器科 教授 近藤恒徳先生による「ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術」のプレゼンテーションPart4です。

【目次】
0:11~ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の様子(縫合の続き)
2:47~症例の術後経過について

今回のプレゼンテーションでは、51歳男性に発生した左中央部外側の腫瘍に対するロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の様子を、画像や動画で示していただきました。

Part4では最終的な縫合の様子をご覧いただけます。
近藤先生らは縫合の際にタコシールを用いることで、止血をより確実にしています。

今回示していただいた症例の術後経過は、大変良好に経過しました。
ただし、病理検査の結果から、実質もある程度切除することも大切ではないかと、近藤先生はご提案されています。ぜひご覧ください。