甲状腺内視鏡手術とは ; 手術の特徴や適用される腫瘍はどれ?

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

甲状腺に関係する疾患には、バセドウ病や橋本病などがありますが、いずれも自己免疫疾患と呼ばれる病気です。
甲状腺は免疫システムを司る重要な臓器の1つであり、腫瘍を起こす場所でもあります。
今回は、甲状腺の手術法式の一つである内視鏡手術の概要やその適用などについて、鹿児島大学 消化器・乳腺甲状腺外科の中条 哲浩先生に教えていただきました。