呼吸器系疾患
COPDを取り巻く現況を考える

動画が正常に表示されない場合、推奨環境をご確認ください。

COPDは、従来、肺気腫や慢性気管支炎と呼ばれてきた呼吸器疾患の総称であり、COPDと呼ぶようになってから、広く認知されているとは言えません。
一方で、今なお、世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの基礎疾患でもあり、注目度の高い疾患であることは言うまでもありません。

そこで、COPDをご専門にされている出雲先生にご出演いただき、COPDの疾患概要をはじめ、薬物療法・非薬物療法を含めた現在の治療方針のトピックスに至るまで詳細にご解説いただきました。

肺の生活習慣病ともいわれるCOPDを取り巻く現況を正確にとらえる上で、是非ご覧いただきたい内容となっております。