この動画を視聴するにはログインが必要です。

順天堂大学医学部附属浦安病院 第70回地域連携フォーム~新たなる展開へ~

  • 田中 裕 先生

順天堂大学浦安病院 院長 田中 裕 先生によるプレゼンテーションです。

【目次】
00:14~ あいさつ
01:13~ 順天堂大学浦安病院の紹介
03:03~ 執行部の紹介
04:12~ 令和4年度の目標と病院の取り組み
04:38~ 複数診療科による専門医療の展開
06:01~ COVID-19の感染対策と診療体制
07:43~ COVID-19の重症症例
10:10~ 病院機能維持のための改修工事案
11:01~ アフターコロナのための計画
12:16~ 周術期口腔ケアの重要性
12:35~ 検査室の集約化
13:01~ 患者ニーズに合わせた施設の導入
13:30~ 改修計画の詳細
14:18~ 地域医療連携の強化
14:59~ スマートホスピタルへの推進
16:15~ グリーントランスフォーメーション
17:05~ 順天堂大学医学部附属浦安病院の目指す医療

【概要】
順天堂大学浦安病院では患者の権利を尊重し、安全で高度な医療体制が構築されています。
診療体制の面では、複数の診療科を複合するセンター化によって、診療科の垣根をこえ一貫した医療を患者に提供することができています。
今後は更に質の高い医療を患者に提供するために、口腔ケア室の新設をはじめとした病院の改修にあたっています。
順天堂大学浦安病院は地域医療支援病院でもあり、地域のクリニックや回復期病院などの医療機関と連携しています。
救急の受け入れ体制の検討や研修会を定期的に行うことで、地域全体の医療を支える役割も担っています。
本コンテンツでは、そんな順天堂大学浦安病院の医療への未来を見据えた取り組みについて、田中 裕先生にお話ししていただきました。