この動画を視聴するにはログインが必要です。

山口 茂樹先生:直腸がんの手術で考えるべきこと

  • 山口 茂樹 先生

大腸がんのなかでも、直腸にできるがん(直腸がん)は手術が難しいと言われます。そのなかで、「腹腔鏡手術にするか、開腹手術にするか」「肛門機能を温存するか、人工肛門にするか」など、主治医と相談しながら患者さん自身が選ばなければいけない場面もあります。
その後の生活、そして何よりがんを治すという第一の目標のためには、どのような治療法がいいのでしょうか――。
埼玉医科大学国際医療センター 消化器外科の山口茂樹先生にうかがいました。