本編を視聴するには、ログインしてください。

動画が正常に表示されない場合、動作環境をご確認ください。

奥田 準二先生:Why I started robotic rectal cancer surgery? -Part 1-

antirobotic policyとして腹腔鏡手術を極めた奥田先生がなぜrobot手術を取り入れたのでしょうか?
方針転換に至った出会いと背景に迫りました。
そこには"直腸癌手術の未来を見据えた的確な治療戦略"がありました。

新たな機器【robot】への活路の見出した軌跡を
ユニークな表現を交えながらご解説いただいております。
モニターをバックにした新たな配信スタイルにも注目です。
是非ご覧ください。

※本編は2部編成となります。

関連動画