本編を視聴するには、ログインしてください。

田中 寿志先生:非小細胞性肺がんの分子標的治療、専門病院で受けるステージⅣの治療とは

いま肺がんの分子標的治療には次々と新薬が登場し、その度に治療の選択肢が増えています。さらに新たな遺伝子変異が発見されると、別の分子標的薬が開発されます。しかし分子標的治療を 受けるためには、専門病院を探し主治医に相談することが重要なポイントです。そこで相談に必要な分子標的治療の知識について、肺がんの薬物治療のスペシャリストである弘前大学医学部付属病院呼吸器内科田中寿志先生に教えていただきます。

関連動画